割れたガラス
業者に依頼する方法

お風呂や台所などをリフォームする際には、専門の業者に依頼すると良いでしょう。依頼する業者によって施工内容や、費用は大きくことなります。しっかり見極めて選びましょう。

Read more

プランの平均価格

お風呂場のリフォームは、取り替えたい部分だけでも施工をお願いすることが出来ます。かかる費用は、リフォームする場所によって大きく異なります。最近ではパックプランや単品プランなどがあるので、上手く利用しましょう。

Read more

これまでの価格変動

住宅リフォームの中でも、キッチンのリフォームは人気が高いです。昔からキッチンは女性にとって神聖な場所になるので、最新のシステムなどを導入したい人も多いでしょう。

Read more

オススメリンク
  • 徹底検証!気になるリフォーム会社の評判まとめサイト

    リフォームをして安心して住める家を手に入れましょう。フレッシュハウスが評判です。利用をする前に口コミをチェック!
  • KOHLER

    輸入代理店として活躍しているKOHLERのサイトがこちらにありますよ。気になる人はぜひ確認しましょう。
  • 防音業者比較君

    防音工事を行なっている業者を選びたいと考えているならこちら。ニーズに合わせてくれるので、思い通りにできちゃいます。
  • ハートホーム株式会社

    静岡でリフォームを考えているならココを拝見してみるといいでしょう。自然素材で仕上げてくれるので暖かみがあるデザインになりますよ。

設計する際のポイント

開口部の断熱改修は設計の時点で検討を

住宅で、窓などの開口部からの熱損失量は、夏の冷房時でおよそ71パーセント、冬の暖房時でおよそ48パーセントにも及び、屋根や床、壁などとくらべて圧倒的に多くなっています。 そのため断熱改修には、窓の断熱を欠かすことはできません。 冷暖房の効きが悪いとか、結露がひどいとか、窓ぎわが寒いとかいったような理由でリフォームを検討する場合には、ガラス交換を含めた開口部の断熱改修がおすすめです。 住宅全体を改修しなくても、西日対策や洗面室の冷気対策など、部分的な窓の改修やガラス交換などでも大きな効果をあげることができます。 そうした改修のための計画は、設計段階で十分に検討しておく必要があるため、工事の前に設計事務所に設計を依頼するのが便利です。設計事務所は、千葉などの工業地帯では特に多いので、探しやすく依頼しやすいでしょう。

開口部の断熱改修の人気の理由

現在使用しているガラスが、通常の単板ガラスであれば、複層ガラスへの交換が、断熱性能を向上させる有効な手段になります。 なかでも、特殊金属膜をコーティングした、遮熱低放射複層ガラスは、冬の断熱性だけではなく、夏の遮熱性にも大変優れています。 このガラス交換によって、年間の冷暖房費も、単板ガラスの場合とくらべて、およそ37パーセントの削減になると言われています。 このための工事は、既存の単板ガラス用サッシに専用部材を取り付けてガラス交換するだけなので大変簡単で、通常1日か2日で終わります。 またこうしたガラス交換は、住宅版エコポイントの対象となっているため、経済的です。 このような理由で、近年ガラス交換などの開口部の断熱改修が、大きな人気を呼んでいます。